Archive for 6月, 2014

カードローンの申し込みにおける固定電話と携帯電話の位置

6月 9th, 2014

一昔前のクレジットカードの審査などでは、固定電話がないと審査に通過できないと言われることがありました。これはカードローンの際の審査にも言えることで、固定電話がない申し込み者は審査で落とされてしまうことが少なくなかったのです。

しかし現在、携帯電話はほとんどの人が所持していると思いますが、固定電話は引いていない人が非常に多くなっています。携帯電話があれば敢えて固定電話を必要とするシーンが減っているので、節約の為に固定電話を持たない人もいます。

社会での固定電話に対する受け止め方が変わった為、クレジットカードやカードローンの審査で固定電話が重視されることは減りました。実際、固定電話がなく携帯電話しか所持していない方でも問題なく審査に通過できる例が増えています。緊急時にすぐに連絡が取れるという利点もあるので、携帯電話の所持は審査に好影響を与える要素になっているとも言えます。

とはいえ、やはり固定電話を持っている方の信用は厚いと言えます。今なら固定電話と携帯電話の両方を所持している人も多いので、この場合は申し込み時にきちんと両方の番号を伝えるようにしましょう。

消費者金融に関することで

6月 9th, 2014

消費者金融会社は預金を取り扱わず、お金を貸している金融業者です。金融業者から借り入れる場合は、使い道に制限がなく、契約が比較的簡単ですが金利が高いのが普通です。

以前までは、消費者金融というと何となく暗いイメージしか抱かなかったのですが、すっかり今では変わってしまいました。

金融業界もデフレが長く続き企業金融は一向に冴えない時代が長く続きました。従って、金融業界も企業から消費者(個人)にかなり軸足を移してきたものと言えます。今日のテレビは消費者金融のCMだらけになってきています。楽しそうなCMが次から次に映し出されています。テレビ局にとっては、消費者金融関係CMからの収入がかなりの割合を占めているはずだと思われます。

一昔前の借金に関係する債務整理、社会問題に繋がるようなイメージはタブーのようですね。少し前までは絶対に手を出してはいけないものの一つが消費者金融の借金であったはずですが、今では明るく、気軽に借りましょうというイメージになっています。

いかにマスコミの威力が大きいかを思い知らされます。

ただ計画的に利用することは、国民経済的にみてもいいことですから、そこは誤解のないように。

 

絶対に欲しい物を買うためにキャッシングする

6月 9th, 2014

スポーツを観戦することが好きな私は、テレビで観戦することも良く行っています。野球やサッカーなどはテレビの大画面で観戦するのは、非常に気持ちの良いものです。そこで今度サッカーの非常に大きな大会が開催されることになりました。

私は仕事なので自宅でいつも通りテレビで観戦する予定だったのですが、直前になって問題が発生します。それは10年近く使用していたテレビが故障してしまったことです。

時々画面は映るのですが、突然消えてしまうという困った症状でした。何とかしなければサッカーの試合を見られません。しかしテレビを買い替えるお金が無いので難しいです。

ここで私はキャッシングという方法でお金を借りました。これはテレビのCMや広告なので良く拝見していたので、存在は知っていました。そこで利用してみると、当日での借り入れという謳い文句は正しかったのです。

私の場合は午前に審査の手続きをしまして、午後には既に口座にお金が振り込まれていたというくらい早かったです。