審査における職業についての属性

7月 6th, 2014

キャッシングの審査でチェックされる項目は属性と呼ばれいくつもの種類があります。そのうち職業に関するものとしては正社員や契約社員などの区分、そして勤続年数が属性に含まれています。

職業に関わる属性でもっとも高いとされるのは公務員です。公務員は基本的に業績悪化によって解雇されることがなく、会社が潰れるという心配もありません。定年を迎えるまで収入が保証されているので融資をする側としてはもっとも信頼のおける顧客ということになります。

次に属性が高いのが大企業の正社員、そして中小企業の正社員です。正社員もまた公務員に次いで身分がある程度保証されているので審査では高く評価されます。それに対して派遣社員、契約社員はそれよりも評価は低くなります。社員として給与を受けているということは良いのですが、契約が更新されないとその時点で失職してしまうため、どうしても正社員などと比べて収入の安定性に欠けるからです。

最後に最も低い属性がアルバイトとなります。ただしアルバイトでも一定の期間継続して勤務していればキャッシングの利用は問題なくできるようになっています。

カイテキオリゴは公式サイトからお得に購入

This entry was posted on 日曜日, 7月 6th, 2014 at 3:49 PM and is filed under 未分類. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply