カードローンの申し込みにおける固定電話と携帯電話の位置

6月 9th, 2014

一昔前のクレジットカードの審査などでは、固定電話がないと審査に通過できないと言われることがありました。これはカードローンの際の審査にも言えることで、固定電話がない申し込み者は審査で落とされてしまうことが少なくなかったのです。

しかし現在、携帯電話はほとんどの人が所持していると思いますが、固定電話は引いていない人が非常に多くなっています。携帯電話があれば敢えて固定電話を必要とするシーンが減っているので、節約の為に固定電話を持たない人もいます。

社会での固定電話に対する受け止め方が変わった為、クレジットカードやカードローンの審査で固定電話が重視されることは減りました。実際、固定電話がなく携帯電話しか所持していない方でも問題なく審査に通過できる例が増えています。緊急時にすぐに連絡が取れるという利点もあるので、携帯電話の所持は審査に好影響を与える要素になっているとも言えます。

とはいえ、やはり固定電話を持っている方の信用は厚いと言えます。今なら固定電話と携帯電話の両方を所持している人も多いので、この場合は申し込み時にきちんと両方の番号を伝えるようにしましょう。

This entry was posted on 月曜日, 6月 9th, 2014 at 5:28 PM and is filed under 未分類. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply